アトラクション

幻の駅やアナウンスの声などウエスタンリバー鉄道のマメ知識をご紹介

今回は東京ディズニーランドのアトラクション『ウエスタンリバー鉄道』についてご紹介します。

 

ウエスタンリバー鉄道は東京ディズニーランドの中でも比較的メジャーなアトラクションです。

その為「ウエスタンリバー鉄道については知ってるよ」という方も多いかと思います。

しかし、ウエスタンリバー鉄道は実は細かいマメ知識がたくさんあるアトラクションなんです。

今回の記事ではウエスタンリバー鉄道のマメ知識を詳しくご紹介します。

この記事を読めば、今まで知らなかった新たな発見があるかもしれません。

ウエスタンリバー鉄道とは?

ウエスタンリバー鉄道は、東京ディズニーランドのウエスタンランドにあるアトラクションです。

あっくん
あっくん
『ウェスタンリバー鉄道』とエを小さく表記しているサイトも見受けられますが、正しくは『ウエスタンリバー鉄道』です。

蒸気機関車に乗って

  • アドベンチャーランド
  • クリッターカントリー
  • ウエスタンランド

といった神秘的なジャングルと開拓時代のアメリカ西部を一周することができます。

身長制限がなく赤ちゃんも乗れる比較的ゆったりとしたアトラクションですが、所どころ大きな音がしたり暗闇を進むシーンがあるため、お子様と乗る時には注意が必要です。

ウエスタンリバー鉄道マメ知識

本物の蒸気機関車

蒸気機関車をモチーフにしたアトラクションと思われているかもしれませんが、ウエスタンリバー鉄道で使用されている車両は本物の蒸気機関車です。

 

さすがに石炭ではなく石油燃料を使用していますが、上記の力で動いているのは事実です。

そのため、アトラクション乗降中にはキャストの方が車両に給水を行う姿も見ることができます。

 

運転も実際に機関士さんが上記を調整しながら行っているんですよ。

車両ごとに名前がある

ウエスタンリバー鉄道は4台の蒸気機関車が稼働していますが、それぞれ

  • コロラド号
  • ミズーリ号
  • リオ・グランデ号
  • ミシシッピ号

とアメリカの有名な川を由来とした名前が付けられています。

コロラド号

  • 車体は赤色
  • 車体番号は53
  • 前照灯に雄ジカが描かれている

ミズーリ号

  • 車体は緑色
  • 車体番号は28
  • 前照灯に滝のイラストが描かれている

リオ・グランデ号

  • 車体は赤とオレンジ
  • 車体番号は25
  • 前照灯にはグリズリーベアが描かれている

ミシシッピ号

  • 車体は青色
  • 車体番号は20
  • ヘッドライトにはバッファローが描かれている
  • 1991年10月から運行された増備車

どの車両に乗れるか選ぶことは出来ませんが、車両によって違いがあることを知っておくと「今日はコロラド号に乗れた!」といった新しい楽しみが増えますよね。

幻の駅が存在する

アトラクションはアドベンチャーランドのアトラクション乗り場を出発し、

  • アドベンチャーランド
  • クリッターカントリー
  • ウエスタンランド

を経由してアドベンチャーランドへ戻ってきます。

ですが、その途中に実は

  • スティルウォーター・ジャンクション
  • ダスティンベンド・デポッド

という乗降車できない幻の駅が存在するんです。

 

乗降車できない駅ではありますが木製の給水器があったり内部にポスターが貼られていたりと、駅の内部まで細かく作られています。

ウエスタンリバー鉄道に乗った際にはぜひ幻の駅の存在にも注目してください。

アトラクション途中にある謎の踏切

ウエスタンリバー鉄道に乗っていると踏切に出会います。

見過ごしている方もいらっしゃると思いますし、気付いていても「アトラクションの一部なのかな?」とお思いの方も多いと思いますが、この踏切は実際に使われている踏切なんです。

 

踏切の両側の道路は実際にバックステージへの運搬用の道路として使用されており、この踏切を実際に道路が横断しています。

 

ただし、踏切稼働時は運搬用車両はゲストから見えないような場所に一時停止していますので、ゲストの夢が壊れるようなことはありません。

アナウンスの声はこの人!

ウエスタンリバー鉄道では走行中に他のアトラクションなどを紹介するアナウンスがあります。

担当しているのはちびまる子ちゃんのおじいちゃん(さくら友蔵)の声を務めていた『青野武』さんです。

青野さんは2012年にお亡くなりになられていますが、ウエスタンリバー鉄道のアナウンスは現在も青野さんの声で運行されています。

限定トミカがカッコいい!

毎イベント発売されるわけではないのですが、実施されているイベントをモチーフにしたウエスタンリバー鉄道の限定トミカが発売される場合があります。

イベントごとにデザインは異なるのですが、この限定トミカが本当にカッコいい!

お値段が1,200円とお高めなのですが、デザインがいいので我が家は毎回買ってしまいます。

東京ディズニーランドに行った記念として最適なので、皆さんもぜひチェックしてください。

ミッキーが乗ってくることも

ウエスタンリバー鉄道に乗っていると、激レアな演出としてミッキーが一緒に乗ってくれる場合があります。

何でもディズニーの創始者であるウォルト・ディズニーが大の鉄道好きで、ミッキーも鉄道が大好きなんだとか。

一緒に乗れるかどうかは完全なる運ですが、一緒に乗れたら本当にラッキーですね。

ウエスタンリバー鉄道の待ち時間

平日であれば20分程度の待ち時間で乗ることができます。

休日は平日に比べて若干混みますが、それでも30分程度で乗れる場合がほとんどだと思います。

回転率は非常にいいアトラクションなので、あまり待ち時間の長いアトラクションに乗れないお子様連れのご家庭にも安心です。

ウエスタンリバー鉄道の場所

アドベンチャーランド

名前はウエスタンリバー鉄道ですが、アトラクション乗り場はアドベンチャーランドにあります。

間違えないように注意してください。

さいごに

ゆっくりと東京ディズニーランドを楽しめるので、老若男女にオススメのアトラクションです。

我が家も子供が大好きなので東京ディズニーランドに行ったときは必ずと言っていいほど乗っています。

東京ディズニーランドに行ったらぜひウエスタンリバー鉄道に乗ってみて下さい。