基本情報

ディズニーのパークチケットを事前購入しておくべき理由

東京ディズニーリゾートへ行く日程が決まったら、次にやらなければいけないのがパークチケットの購入です。

パークチケットは当日にパークのチケットセンターで購入することも出来ますが、個人的には事前に購入しておくことをオススメしています。

今回の記事では、なぜディズニーのパークチケットは事前に購入しておいた方がいいのか?について回答したいと思います。

パークチケットを事前に購入しておくべき理由

パークチケットを事前に購入しておくべき理由は、チケットを購入するのにかかる時間がもったいないからです。

 

東京ディズニーリゾートでは、パークチケットを購入する列と開園前に入場を待つ列が別々になっています。

パーク入園当日にパークチケットを購入する場合には、

  1. パークチケットを購入
  2. 入場待機列に並ぶ

と2つの列に並ばなければなりません。

 

当日のパークチケットは開園の1時間前から発売されますが、開園1時間前だと開園待ちの列は結構混雑します。

混雑日には開園1時間前から開園待ちの列に並ぶと、パーク入園に15分以上かかる場合もあります。

パークへの入園が遅れるとその分だけアトラクションが混雑し、ファストパスの発券時間も遅れます。

なるべく早く入園できるよう、パークチケットは当日購入するのではなく事前に購入してパークチケット購入を待つ時間を無くすことをオススメします。

パークチケットの事前購入方法

パークチケットの事前購入は、

  • オンラインサイト
  • 東京ディズニーリゾート
  • ディズニーストア
  • 旅行代理店
  • JRの主要駅
  • コンビニエンスストア

で購入することができます。

>>>【公式】チケットの購入方法・販売場所 | 東京ディズニーリゾート

以前はディズニーストアで購入するのが主流でしたが、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス

といったコンビニで事前にパークチケットを購入することが出来るようになり、パークチケットの事前購入のハードルは下がりました。

ディズニーストアが近くにない方もコンビニで事前にパークチケットを準備しましょう。

パークチケット事前購入時の注意点

事前に購入できるパークチケットは、主に下記2種類に分けられます

  • 日付指定券
  • オープン券

オープン券は1年間どこでも使えるという汎用性の高いチケットです。

しかし、入場制限時にはパーク内に入ることが出来ません。

特にGWなどの連休や、人気イベントが開催されている期間の土日祝日はパークが非常に混雑し入場制限がかかることがあるため、そのような日に行く場合には必ず日付指定券を購入するようにしましょう。

どうしても当日にパークチケットを購入する場合の注意点

小さなお子様がいるなどで、いつ行くかを確定させることが難しい方もいらっしゃると思います。

そういった場合には当日にパークチケットを購入しなければいけません。

どうしても当日にパークチケットを購入するという場合は、パークチケットを購入する人と開園待ちをする人を分けるようにしましょう。

パークチケットは開園1時間前から発売されます。

パークチケットを購入する人と開園待ちの列に並ぶ人を分けることで、全員でパークチケット購入を待ってから開園待ちの列に並ぶより早くパークに入園できます。

少しでも早くパークに入れたほうがパークを満喫できるので、当日パークチケットを購入しなければならない方にはおすすめの方法です。

まとめ

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは、とにかくなるべく早くパークに入園するのがパークを満喫するためのポイントです。

パークチケット購入のタイムロスを無くすため、パークチケットは事前に購入しておくようにしましょう。

最近ではオンラインやコンビニでもパークチケットの事前購入が可能です。

どうしても当日にパークチケットを購入しなければならない場合は、パークチケットを購入する人と開園待ちの列に並ぶ人を分けて、なるべく早くパークに入園できるようにしましょう。

ABOUT ME
あっくん
あっくん
年子&双子のパパ。ディズニーはランド派