基本情報

年パスを持っていない人がディズニーを楽しむためのポイント

f:id:itoht12:20180524114154j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

今回は年パスを持っていない人が東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを楽しむためのポイントについての記事です。

 

あっくんはディズニーが大好きで、ディズニーブログを立ち上げてディズニーのことについて偉そうに語っているのですが、、、

実は年パスを持っていません!

なので東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに行くときは、綿密に作戦を練ってから行きます。

そこで今回の記事では、年パスを持っていない人がどうやったら東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを最大限楽しむことができるかをご紹介したいと思います。

 

年パスを持っていない人がディズニーを楽しむためのポイント

イベント情報を事前に把握しておく

まずパークに行く前に、行われているイベントの内容を把握しておきましょう。

  • どんなショーが行われているのか?
  • どんなグッズが販売されているのか?
  • どんなスペシャルメニューが販売されているのか?

上記の3つは確認しておいたほうがいいと思います。

 

やはり、当日パークについてからTodayでイベントの情報を把握するのでは、パークをうまく立ち回ることが出来ません。

イベント内容をきちんと調べて、

  • ショーを観たいかどうか?
  • 買いたいスペシャルグッズは何か?

を事前に決めておくのがうまく立ち回るポイントです。

 

イベント情報については公式ホームページから確認することもできますが、ディズニーNaviやディズニーFANといった情報誌を見たほうが詳しく書かれています。

MezzoMikiのディズニーブログさんやDisney Colors – Blogさんなんかにも詳しく掲載されているので、参考にするといいかと思います。

混雑予想をする

パークに行く候補日が決まったら、パークの混雑予想を調べておきましょう。

当たり前ですが、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは平日よりも土日祝日のほうが混みます。

ただ、同じ土日祝日でも混雑しやすい人そうではない日があったり、平日でも曜日によって混雑傾向が変わります。

 

ネット上では、ディズニーランドディズニーシー混雑カレンダーさんのようにカレンダーで混雑予想がみられるサイトもあります。

候補日が複数ある場合には、混雑予想でなるべく混雑しなさそうな日を選ぶといいかと思います。

アトラクションの休止情報は事前に確認しておく

お目当てのアトラクションがある場合、アトラクションの休止情報は必ず確認しておきましょう。

アトラクションがメンテナンス等で休止になっている場合があります。

我が家は先日東京ディズニーランドに行ったとき、お目当てだったバズ・ライトイヤーのアストロブラスターが休止でした。。。

子供がすごい楽しみにしていたので、落胆させてしまったことを今でも忘れません。

乗れると思っていったアトラクションが乗れなかったショックはかなり大きいので、アトラクションの休止情報は必ずチェックするようにしてください。

アトラクションの休止情報は公式ホームページから確認することが出来ます。

絶対にやりたいことを決める

  • パークに行ったらこのショーが観たい!
  • このアトラクションに乗りたい!

という、絶対にやりたいことを事前に決めておきましょう。

我が家では、

  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスターには乗る
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスターの写真スポットで子供の写真を撮る
  • モンスターズインク”ライド&ゴーシーク!”には乗る
  • スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは観る
  • カメラキャストがいる場所で家族写真を撮る

といったように必ずやりたいことを決めてから、それを中心に当日のプランを考えます。

ただし、あまりやりたいことを詰め込みすぎるとプラン通りに行かなかった場合の落胆が大きくなります。

5つ程度やりたいことをリストアップしておくのがいいかと思います。

プランをあらかじめ考えておく

  • ファストパスを取る順番
  • アトラクションに乗る順番

といった、パークを回るプランもあらかじめ考えておきましょう。

もちろん当日の混雑状況によりプラン通りにいかないこともあります。

しかし、プランを考えているのと考えていないのでは、そこからの修正力に大きく差が出てきます。

パークに行くのが初めてでよくわからないという人も、

  • 入園してから最初にどのファストパスを取得するのか?
  • ファストパスを取得した後にどのアトラクションに並ぶのか?

を決めておくだけでも、立ち回りがだいぶスムーズになります。

当日は朝早く行く

パーク入園当日はなるべく朝早く行きましょう。

可能であればパーク開園前に並べる時間に行くのがおすすめです。

 

パークを快適に回るためには朝一が勝負といっても過言ではありません。

パークに早く入れれば入れるほど、パークの満喫度合いが変わります。

朝は何時に行けばいいのか?についてはほかの記事で詳しく紹介しているので、よかったら参考にしてください。

ご飯の混雑を避ける

お昼の11:00~13:00、夜の18:00~20:00はパークのレストランが大混雑します。

レストランに入るのに60分待ちなんていう時もあるので、昼食・夕食は時間帯をズラすようにしましょう。

ご飯の混雑を避けるためには

  • プライオリティー・シーティング(レストラン事前予約制度)を利用する
  • 食べ歩きできる軽食で済ませる

という方法も効果的です。

お土産は夕方までに買う

お土産は帰りがけに購入する人が多いかと思いますが、同じような考えの人で夜のお土産屋さんは大混雑します。

レジに30分以上並ぶこともあり、お子様連れの場合にはベビーカーも通れないほど人が多くなります。

なので、お土産はできるだけ昼間のうちに購入するようにしましょう。

 

お昼の時間帯はほかのゲストがアトラクションやパレードを楽しんでいるため、お土産屋さんは驚くほど空いています。

お昼であればゆっくりお土産を見ることができて、夜の混雑に巻き込まれなくて済みます。

遅くとも夕方までにはお土産を買い終えていると、お土産購入のストレスを感じなくて済みます。

購入したお土産がかさばるようであれば、パーク内のコインロッカーを活用するようにしましょう。

アトラクションの待ち時間は随時チェックする

アトラクションの待ち時間は随時チェックするようにしましょう。

待ち時間の少ないアトラクションから立ち回るようにすると、より多くのアトラクションを楽しむことができるため、結果的にパークを満喫することができます。

待ち時間はパーク内に掲示されているほか、公式ホームページからも確認することができます。 

 

以上が年パスを持っていない人がディズニーを楽しむための心得です。

年パスを持っていていつでもパークに行ける人とは違い、1デーパスポートを使ってディズニーを楽しむ人にとっては事前の準備が重要です。

事前準備をしっかりして、パークを一日楽しみましょう。