ホテル

セレブレーションホテルの不評な口コミは本当か?実際に泊まってみた

東京ディズニーセレブレーションホテルについて口コミを調べると

「期待していくところではない」

といった評判の悪い口コミが目につきます。

関連記事>>>期待していくところではない – 東京ディズニーセレブレーションホテル/トリップアドバイザー

 

評判の悪い口コミを目にしてしまうと、

「本当に泊まって大丈夫なのだろうか?」

と不安になりますよね?

 

というわけで「実際のところどうなのか?」を検証すべく、今回は私が実際に東京セレブレーションホテルに宿泊してきました!

東京ディズニーセレブレーションホテルの情報や泊まってきた感想をもとに、

「東京ディズニーセレブレーションホテルは口コミ通り、本当に期待していくところではないのか?」

を記事にしたいと思います。

※あくまでも個人の感想であり、ホテルの価値を保証するものではありません。

 

【東京ディズニーセレブレーション公式サイトはこちら】

【公式】東京ディズニーセレブレーションホテル

今回の旅行の概要

旅行日程 2018年2月初旬の日曜日~月曜日
宿泊ホテル 東京ディズニーセレブレーションホテル ウィッシュ棟
部屋タイプ スタンダードルーム
料金 2万800円/室

東京ディズニーセレブレーションホテルのサービス

車からの荷物降ろしはドアマンが対応

東京ディズニーランドで1日楽しんだあと、車で東京ディズニーセレブレーションホテルへ向かいました。

到着は夜の9時半ごろでしたがエントランスにはドアマンが1人待機しており、荷物降ろしはドアマンがしっかりと対応してくれました。

評判の悪い口コミを事前に見ていたからか、エントランスでのサービスは期待していなかったので、いい意味でいきなり期待を裏切られました(笑)

チェックインではウェルカムドリンクのサービス

チェックインカウンターに到着すると、チェックインをするための列が30組程度できていました。

20分程度待たされましたが、列が乱れないようゲストを整列させるスタッフが常駐しており、ウェルカムドリンクのサービスもありました。

ここでも不評の口コミを裏切られた形です(笑)

ロビーはアリスのティーパーティー使用

東京ディズニーセレブレーションホテルのロビー

ロビーはディズニーランドのアトラクション「アリスのティーパーティー」を思わせる内観でした。

特筆するほどの広さはありませんが、夜10時ごろでも十分に人が座りきれる広さです。

キッズエリアではディズニーチャンネルが放送されているようでしたが、私たちが到着した時間には放送されていませんでした。

荷物は各自搬送

チェックインを無事に済ませるとルームカードを渡されます。

荷物の搬送は事前の口コミ通り、各自で行います。

空港やホテルなどでよく見かけるカートに荷物を載せ、各自部屋まで荷物を搬送します。

荷物を搬送した後、カートを戻すカート置き場がホテルの大きさに対して少ない印象を受けたので、そこはマイナスポイントですね。

セレブレーションホテルの客室

一般的なシティーホテル

東京ディズニーセレブレーションホテルの客室

セレブレーションホテルの客室はいたって普通のシティーホテルです。

私が宿泊したのがウィッシュ棟のスタンダードルームだったのですが、一般的なホテルサイズのベッドが2つと、ソファーが2脚のお部屋。

一般的なファミリーサイズのホテルの大きさです。

ソファーはカバーを剥がすとベッドメイキングがされており、最大4人まで宿泊できるようになっています。

ツインベッドは、2つを壁に寄せて並べられる『ハリウッドツイン』という形にすることもできるような仕様になっています。

小さいお子様が一緒の場合は、家族みんなで大きなベッドで寝られるような感覚を味わうことができます。

使用可能なコンセントは3ヶ所

一日ディズニーリゾートで遊んで帰ってくるとスマホの充電もかなり減っていると思います。

私が確認した限りでは、部屋で使用できるコンセントは3ヶ所ありました。

  • 枕元
  • テレビ脇
  • テレビ台横

4人で宿泊する場合にはコンセントの取り合いが発生するので注意しましょう。

バス・トイレ別

格安なホテルだと、バス・トイレ共同のユニットバスのところもありますが、東京ディズニーセレブレーションホテルはお風呂とトイレは別でした。

お風呂にはシティーホテルによくある壁付のシャンプー・リンス・ボディーソープが設置されています。

子供と入るには少し狭いかなー?といったお風呂ですが、体を洗いやすいようお風呂の椅子も用意されていました。

洗面台には踏み台あり

洗面台には子供が使いやすいよう踏み台の気遣いがありました。

一般的なホテルは大人向けに設計されているため、子供に手を洗わせたり歯磨きさせるのに洗面台を一人で利用させられない場合も多い中、踏み台がついているのはありがたい気遣いですね。

アメニティーは一般的

東京ディズニーセレブレーションホテルのアメニティ

アメニティーはごく一般的な

  • スリッパ
  • 歯ブラシ
  • ブラシ
  • 綿棒

等が用意されています。

パッケージにミッキーがあしらわれていますが、中身についてはごくごく一般的なアメニティーです。

スリッパ等は持ち帰ることも可能ですが、そんなに魅力を感じるものでもなかったので持ち帰りはしませんでした。

子供のアメニティーはフロントで受け取り

子供用のアメニティーは

  • パジャマ(セパレートタイプ/100~120cm)
  • スリッパ
  • 歯ブラシ

をフロントで受け取ることができます。

チェックイン時にフロントで必要個数を聞かれるので、お子様連れの方は忘れず必要個数を伝えましょう。

ドライヤーは備え付け

ドライヤーは洗面所に備え付けのものがあります。

洗面所以外では使用できないので、小さなお子様の髪の毛を客室で乾かしたいという場合には持参する必要があります。

備え付けの加湿器あり

一般的にホテルの客室は乾燥しやすいといわれています。

特に冬の時期は寝ている間の乾燥は気になるところ。

東京ディズニーセレブレーションホテルは客室に加湿器が設置されていました。

ガンガンに加湿して寝たところ、ホテル宿泊特有の朝ののどの痛みは全くなし。

ただ、窓の結露は結構すごいことになっていました(笑)

中庭のBGMが気になる

東京ディズニーセレブレーションホテルの中庭

私たちが宿泊した部屋は中庭に面した部屋でした。

中庭には深夜0時までBGMが流れています。

部屋で起きているときは全く気になりませんでしたが、いざ寝ようと静かになると、かすかに中庭のBGMが聞こえてきます。

多くの方は気にならないとは思いますが、

自分は神経質だから寝られないかも!

という方は、は若干値段が割高になりますが、オーシャンサイドのお部屋を予約することをお勧めします。

ドアの静電気対策は未設置

冬の時期は静電気がかなり発生しますよね。

私は静電気が大嫌いです(笑)

セレブレーションホテルの客室のドアは静電気の発生しやすい鉄製ドア&ドアノブ。

触るたびに静電気が発生します。

最近多くなってきた静電気を逃がすシール等も設置されていません。

セレブレーションホテルの客室で唯一マイナスポイントが静電気対策の未実施でした(笑)

セレブレーションホテルその他サービス

ハッピー15エントリーサービスあり

ハッピー15エントリー

ディズニーホテル最大のメリットである『ハッピー15エントリー』

パーク開園15分前にパーク内に入場できる特典です。

もちろん、ディズニーホテルである東京ディズニーセレブレーションホテルでもハッピー15エントリー特典が付いてきます。

チェックイン時にハッピー15エントリーチケットを貰えるので、翌日忘れずにパークに持っていきましょう。

朝のシャトルバスは1~2本分余裕を見る

東京ディズニーセレブレーションホテルのシャトルバス

セレブレーションホテルからパークまでは無料のシャトルバスが10~15分間隔で出ています。

バスもかなりの広めのサイズなので多くの人数が乗れますが、朝の混雑時間帯は注意が必要です。

バスに乗車できる人数に対してパークに向かう人数が多いため、バスを見送らなければならないケースが出てきます。

実際、同行した私の両親はバスでパークまで移動したのですが、平日にもかかわらずバスを1本見送ったそうです。

シャトルバスを利用する場合には、パークに到着したい時間から逆算して1~2本余裕を見ておくとよいかと思います。

駐車場は1泊1,000円

ホテルの駐車場はチェックイン当日の深夜0時からチェックアウト日のお昼12時まで、1,000円で何回でも出し入れ可能です。

駐車場を利用する場合には、

  1. 駐車場で駐車券を発券
  2. ホテル内のプリペイドカード販売機でサービス券を購入
  3. 出庫時に駐車券とサービス券を機械に通す

という形になります。

他のディズニーホテルと比較すると駐車料金は1,000円安いです。

ただ、お昼12時までしか利用することができないので、2日目にパークを楽しみたい場合にはパークでも駐車料金を払う必要があります。

車でセレブレーションホテルからパークに行く場合は注意!

東京ディズニーセレブレーションホテルのアクセス

朝、東京ディズニーセレブレーションホテルからパークへ車で移動する場合には時間にかなり余裕を見る必要があります。

特に、ハッピー15エントリーを利用する時間帯の場合にはかなり注意が必要です。

というのも、シャトルバスが到着するバス停と各パークの駐車場への道順は大きく異なります。

セレブレーションホテルから見て、バス乗り場はディズニーリゾートの手前側にあるのに対して、車の駐車場はディズニーリゾートの反対側にあります。

そのため、駐車場へはパークを大きく周回しなければいけません。

当然、道順も異なってくるので、シャトルバスは関与しない渋滞にも引っ掛かります。

セレブレーションホテルからパークへはおよそ20分と表記がありますが、車でアクセスする場合には倍の40分は見ておいたほうがいいかと思います。

あっくん
あっくん
実際、我が家も7時過ぎに東京セレブレーションホテルを出発してパークに到着したのはハッピーエントリーが始まった7時45分でした

さいごに

個人的には、東京ディズニーセレブレーションホテルは十分にディズニーを満喫できるホテルだと思いました。

確かにデラックスタイプのディズニーホテルと比較すると見劣りする部分は多々あります。

しかし、お値段を考えればかなりコストパフォーマンスに優れたホテルかと思います。

不評な口コミを見て不安に思われている方の少しでも参考になれば幸いです。