東京ディズニーランド

モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!"お子様連れ向け情報

f:id:itoht12:20171212142831j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

今回はディズニーランドのアトラクション「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!についての記事です。

お子様連れで東京ディズニーランドに行く際、気になるのは

どんなアトラクションなら子供が楽しめるのか?

じゃないでしょうか?

特に小さな子供を連れていると、

  • 身長制限
  • アトラクションの待ち時間
  • 暗い場所がないか?
  • 大きな音が出ないか?
  • 小さい子でも楽しめるか?

など心配な面も多いですよね?

そこで今回は、東京ディズニーランドのアトラクション「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!」がお子様連れで楽しめるのか?をあっくんの視点でご紹介したいと思います。

 

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”はどんなアトラクションなの?

かくれんぼするモンスターを見つけるアトラクション

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”は、ディズニー/ピクサー映画「モンスターズ・インク」に登場するマイクやサリー、そして女の子のブーと一緒にかくれんぼを楽しむアトラクションです。

ゲストはセキュリティトラムと呼ばれるライドに乗ってコースを進みます。

コースを進むと、モンスターたちがヘルメットやロッカーに隠れています。

隠れているモンスターを、セキュリティトラムについている懐中電灯「フラッシュライト」で照らすと、隠れていたモンスターが飛び出してきます。

モンスターズ・インクとは?

モンスターズ・インクは2001年に公開されたディズニー/ピクサー制作の長編アニメーションです。

人間の子供たちを脅かしてエネルギーを供給するモンスターの会社「モンスターズ・インク」を舞台に、一つ目のモンスター「マイク」と毛むくじゃらの青いモンスター「サリー」が、モンスターの世界に迷い込んだ人間の女の子「ブー」を人間の世界に戻そうとするストーリーです。

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”は、映画「モンスターズ・インク」の後の世界を舞台にしたアトラクションなので、事前にストーリーを知っておくと映画をより楽しむことが出来ると思います。

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”の場所

f:id:itoht12:20171212143257j:plain

ワールドバザールとトゥモローランドの境界 

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”はトゥモローランドのワールドバザール寄りの端にあります。

エントランスから目指す場合には、ワールドバザールの十字路を右手に曲がって直進すると、右手側にアトラクションが見えてきます。

ファストパスの発券機はアトラクションの向かい側にあるので注意してください。

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”には何歳から乗れるの?

一人座り出来ればOK

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”には身長制限はありません。

ただし、一人で座った姿勢を保てることが条件になるので、首や腰の据わっていない赤ちゃんは乗車できません。

なのでアトラクションに乗れるのは1歳前後からが目安になるかと思います。

また、7歳未満のお子様には16歳以上の同伴が必要になるため、家族で行く際には誰と誰が乗るか事前に決めておきましょう。

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”は子供も楽しめるの?

楽しめるのは4歳くらいから

アトラクション自体は1歳くらいから乗ることが出来ますが、暗いところを進むので中にはアトラクションを怖がってしまう場合があります。

また、セキュリティトラムの安全バーが少し高めなので、小さい子が座ると一部前が見えないのではないかと思います。

4歳の長男と3歳の長女と一緒にアトラクションに乗りましたが、3歳の長女のほうは下のほうはフラッシュライトを照らせていませんでした。

なので、楽しむという意味では、アトラクションの内容も分かる4歳あたりからがおすすめではないかと思います。

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”の待ち時間はどのくらい?

休日の待ち時間は100分以上

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”は、2017年時点でディズニーランド一人気アトラクションです。

そのため、待ち時間は常に長く、休日は100分以上の待ち時間になることがほとんどです。

平日も60分以上の待ち時間になることが多いため、お子様連れにはファストパスの発券を強くお勧めします。

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”の注意点

アトラクション内で写真を撮られるが購入は不可

アトラクションの中で写真を撮られる個所があります。

撮られた写真はアトラクション出口でモニターに表示されます。

ただし、東京ディズニーランドのアトラクション「スプラッシュマウンテン」やディズニーシーのアトラクション「タワー・オブ・テラー」「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」のように写真を購入出来るサービスはありません。

記念に残したい方は、出口のモニターを写真で残せるよう、アトラクションを降りたら即カメラを準備しましょう。

アトラクションは実質2人乗り

ホームページ上ではセキュリティトラムの定員は3名となっていますが、これは未就学児を含んだ場合の定員になります。

セキュリティトラムについているフラッシュライトの数は2つなので、実質2人乗りのアトラクションと考えていただいたほうがいいかと思います。

点数の概念はなし

一見すると、東京ディズニーランドのアトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のように点数制のアトラクションのように見えますが、点数の概念はありません。

あくまで純粋にかくれんぼを楽しむアトラクションなので、大人の方には物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

東京ディズニーランドで一番人気のアトラクションですが、モンスターズ・インクを理解しているかどうかで楽しめるかどうかがかなり変わってくると思います。

アトラクションを乗る前には、映画「モンスターズ・インク」を一回見ておくことを強くお勧めします♪