ディズニーシー

ヴィレッジ・グリーティングプレイスの子供連れ向け注目ポイント

f:id:itoht12:20180118111513j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

前回、ディズニーシーに行ったときにはじめてダッフィーのグリーティングを経験してきました。

噂に違わずふわふわで思わず抱きしめたくなる触り心地!

子供たちもずーっとダッフィーの周りにひっついてました♪

今回は、そんなダッフィーのグリーティング施設「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」の紹介とグリーティングにあたっての注意点を記事としてまとめました。

 

ダッフィーとは?

ミニーがミッキーのために作ったティディーベアのぬいぐるみ

ヴィレッジ・グリーティングプレイスを紹介する前に、まずはダッフィーを知らない人のためにダッフィーを簡単にご紹介します。

ダッフィーは一言でいえば何のことはない、くまのぬいぐるみです(笑)

ただ、そこにストーリーをつけて付加価値をつけるのがディズニー!

ダッフィーにもストーリーがあります。

簡単に要約すれば、ダッフィーは長い航海でミッキーが寂しくないようにとミニーが作ったティディーベアーのぬいぐるみです。

ディズニーランドには登場しておらず、その姿を見られるのはディズニーシーだけ!

グッズもディズニーシーにしか売っておらず、パーク外のボンボヤージュでも買うことができません。

一つ一つの顔が違う

このダッフィーがディズニーシーでは大人気!

人気の理由は色々あるのですが、その一つが一体一体微妙に顔が違うこと!

手作りのぬいぐるみとなっているため、同じように並んでいても見え方が微妙に違います。

なので、ダッフィーについては「買う」と言わず「連れて帰る」と表現する人が多くいます。

最近ではダッフィーと一緒にインパする人のために専用のフォトスポットも用意されています。

現在フレンドは3種類

ダッフィーの人気が爆発したことで、お友達も増えました。

現在、

  • シェリーメイ
  • ジェラトーニ
  • ステラ・ルー

の3体が登場しています。

ダッフィーのお友達として最初に登場したシェリーメイはもちろん、ジェラトーニ、ステラ・ルーもダッフィーに劣らない人気があります。

ジェラトーニは、2016年からモチーフにしたジェラトーニワゴンが全国を回って好評となっています。

ステラ・ルーも2017年に登場し、さっそくショーに登場するなど人気が出始めています。

これからどこまで人気が増えて、どんなキャラクターが登場するのか楽しみですね♪

ヴィレッジ・グリーティングプレイスの場所

トランジットスチーマーラインの隣

ヴィレッジ・グリーティングプレイスはアメリカンウォーターフロントのちょっと離れたところでトランジットスチーマーライン乗り場の真隣にあります。

f:id:itoht12:20180118111539j:plain

S.Sコロンビア号の方からだと、ポートディスカバリーの方に歩いて行った橋の下り坂を下がりきった右側にあるイメージです。

トランジットスチーマーラインの入り口と混同しがちなので不安な方はアトラクション前のキャストに確認したほうがいいかと思います。

およその所要時間

平日は50~80分、休日は60分~120分

所要時間は天気や日によって異なりますが、大体の目安は

  • 平日:50~80分
  • 休日:60~120分

となっています。

やはりダッフィーは人気ですからね。

まぁ60分切ってたら短い方だと思っていただければいいかと思います。

知っておきたい情報

途中合流が可能

ヴィレッジ・グリーティングプレイスでは待機中の離脱が可能となっています。

最初に並ぶ際には全員が揃っていなければいけないのですが、誰か一人が残れば写真を撮る前までは列から離れてもOKです。

お子様がぐずった時やトイレの時なんかは非常にありがたいですよね!

 

我が家は休日の17時過ぎでだいたい60分待ちでグリーティング出来ました。

朝早くから待ち時間が長くなりやすいので、こまめに待ち時間確認しながら行くタイミング見極めましょう。